がーるの生きてるだけで御の字

希死念慮に取り憑かれつつ、なんとか生きてるって毎日を綴ってます

生きてたらいい事ある、なんて嘘

生きる気がない

死にたい

そういう度に、幾度も言われた言葉

 

生きてたらいい事ある

 

そんなの戯言

 

生きてたらいい事ある、そう言えるのは、生きてたらいい事あった人だけ

 

幸せの分配は不公平で、歪

 

そんな状況にならないから、幾人もの人が死を選ぶのでしょう?

 

伊集院光がラジオで、『あの人のおかげで、今があります、って人は聞いた事あるけど、あの人のおかげがあったけど、ダメでした、は聞かないよね、だって取り上げられるのは前者だから』みたいな事を話してた

細部に違いはあるが、大体こんな話

 

生きてたらいい事ある、もそう

 

生きてたらいい事あったけど、辛い事はより多くてやっぱりだめでした

なんて話は聞かないもの

 

こんな後ろ向きな話、世間に流布されないし

 

だけど私は言いたい   自殺を一度思い直してから、確かにいい事もあったけど、同じくらいか、それ以上にどうしようもない事は降ってくる

 

生きてたらいい事ある、なんて戯言  

死にたい人の気持ちなんて脳裏に描けない人の戯言です

 

軽はずみに言わないで欲しいなって

 

言われなくとも、死にたくなる直前までさ、皆いつかいい事あるって精一杯信じてやってきたんだよ

 

そう思えないくらい、世界は理不尽だから、悪い事は続くから

 

そんな台詞を吐いて励ますくらいなら、ほっといてほしい