がーるの生きてるだけで御の字

希死念慮に取り憑かれつつ、なんとか生きてるって毎日を綴ってます

死んだらあれか


こうなってからしか出会えなかった人達、すっごい感謝してる人達が迷惑するかもしれないのか


もしかしたら、本当にもしかしたらだけど、悲しむのかもしれない


辛い時に支えてくれた人に嫌な思いさせるのは、嫌だな


生きたい理由にはならなくても、死にたくない理由の一つにはなってる


この人達を見る度に、母親に見せたかったなって思っちゃう

きっと母親は、こういう人達をとても好んだろう  


どうか、その人達が幸せになれますように