がーるの生きてるだけで御の字

希死念慮に取り憑かれつつ、なんとか生きてるって毎日を綴ってます

旅行

なんか病んできた


前より元気になった

あなたはきっと大丈夫

あなたはまだ他の人より元気だから



上辺しか見てない人間のくだらない言動にイライラ


なにも知らないくせに


悲しむ暇も落ち込む暇もなかったんだよ


冷静を保てないと誰も頼れなかったから


だから表面にだせなくなっただけだ



いっその事、今日死んでやろうか

戯言はいた連中がどんな顔するか見ものだ


あ、ばあさんの件でまた電話があるんだっけ


知ったこっちゃない


叔父も母にも迷惑かけて、助ける事さえしなかったくせに


私が母にすがりたかったように、母だって祖母にすがりたかったはずだ


今際の際まで迷惑かけて、会うのも住むのも母は嫌がってた


叔父が体調の事なんにも言わなかった?


あんたが頼れないからだよ


身体が痛いとか、咳き込んだり


こっちは何回も聞いたわ


死にたい時にも御構い無しで騒ぎやがって



とりあえず、荷物持って家を出る


考え事ばかりでイライラ  

注意力がない

忘れ物

イライラ

ループ


荷物取りに帰る


今日中に目的地につくかな?